チャリティー実績

東日本大震災直後、神戸市立玉津中学校吹奏楽部65回生(現大学生)と66回生(現高校3年生)が、「自分たちにできることは何か・・・」と考え、自分たちの大好きな音楽で、東北の方々が少しでも笑顔になってくださることを願い、チャリティーコンサートを始めました。現在ではこの活動が同じ神戸に住む多聞東中学校の生徒に引き継がれ、継続的に行われています。2017年3月11日、震災から7回忌を迎える宮城県気仙沼市を訪れ、「わすれないよ」という思いを届けてきました。

第43回チャリティーコンサート

平成29年11月18日     神戸市立多聞東中学校  体育館

宮城県気仙沼市から中学生2名、小学生2名、保護者2名を招待し、本校吹奏楽部のメンバーと一緒に演奏を楽しみ交流を行いました。今回東北から小・中学生を招待した理由は、2017年7回忌を迎えた東北の方々に、少しでも「わすれていませんよ」という想いを届けたく、マーチングコンテストの曲目に東北への応援歌であるオリジナルソング「わすれないよ」を入れたことにあります。部員はマーチングの練習を始めたときから、必ず全国大会に出場し大阪城ホールに気仙沼の仲間を招待すると決めていました。その強い想いが実り、今年全国大会に初出場でき、大阪城ホールで「わすれないよ」を聞いてもらうことができました。

多聞東中学校吹奏楽部

県立友が丘高校ダンス部 ST♡DC

観客 約400名

募金:62、711円

1F7CC53D-5786-4D52-A2DF-D75B9A93E6E4

9BC2FC82-7913-44F9-9503-7CC5DA3EB845  B9C60223-398D-4999-A934-826CE5A8B450

多聞東中学校中学校